スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月4日(月曜日)朝日新聞朝刊に掲載されました。石巻に歌で心の花を

3月4日(月用日)朝日新聞朝刊に掲載されました。石巻に歌で心の花を
石巻に歌で心の花を大阪の女性コーラス隊が31日にオリジナル曲披露する。 東日本大震災2年
東日本大震災で津波に襲われた宮城県石巻市雄勝町。海岸には、震災後に建てられた白い壁のキャンバスがあり、流されたサクラの代わりに地元住民によって描かれた花の咲いていないサクラの木がある。31日、住民達が手形で花びらを加えるのに合せ、作曲家が率いる女性コーラス隊が現地へ行き、オリジナル曲「さくら咲いたら」を披露する。

石巻市雄勝町では昨年12月、キャンバスに見立てて建てた長さ約50mの壁に、住民有志が墨で「希望」「再生」「ありがとう」などのメッセージを書き込んだ。漫画「スラムダンク」の作者の井上雄彦さんも、中央に子供たちの絵を描いた。その隣りには地元住民が「まだ冬だから」と裸のままのサクラの木を描いた。
近くの市立雄勝小学校にあったサクラは津波で流された。地元住民らで話し合い、春になれば花びらを描こうと決めていた。
八尾市の作曲家益田兼大朗さんは石巻市の友人からこの話を聞き、「歌で住民の心に花を咲かせたい」と歌づくりを思い立った。堺市出身で、大学卒業後からピアニスト兼ボーカルとしてジャズバンドを始め、関西のライブハウスやナイトクラブで10年ほど演奏していた。
その元バンド仲間に、石巻市出身者もいた。震災の約3ケ月後、津波で行方不明だと親族から聞いた。
「生きていると信じていたけどやはり流されてしまったのか」
震災前に作っていた曲に、歌詞を付けた。「さくら さくら 逢いさくら 教えて欲しい あなたの行方を さくら さくら 咲くさくら 伝えておくれ 私の想いを」
「キャンバスの前で歌いたい」と住民有志のひとり、神山正行さんに連絡をとった。神山さんは「遠い大阪からで驚いた。僕らの行動に共感してもらえてうれしい」と話す。益田さんは知人に声をかけ、女性コーラス隊をつくった。広島や滋賀からも集まり、55~82歳の12人で練習に励む。メンバーの北乃静夏さんは「自分で義援金を送ったりしてきたが、現地でも何かできないかと思い続けていた。歌で少しでも元気づけられたら」と話す。
31日、石巻市雄勝町の海岸のキャンバス前で、地元住民らに披露する予定だ。
益田さんは「遠い関西でも応援しているんだという気持ちを届けたい」・・・続く (西村圭史)
譛晄律譁ー閨樒浹蟾サ陦後″_convert_20130313131230
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北乃静夏 /北乃 静 shizuka kitano 「OSAKAままん」ニックネーム ノコリフクシーズ

Author:北乃静夏 /北乃 静 shizuka kitano 「OSAKAままん」ニックネーム ノコリフクシーズ
幼き頃より歌が大好きな女の子でした。その後、親の反対を背に、プロ歌手になり、21年が来ようとしています。
あきらめない!クラブ歌手・ピアノ弾き語り・そして念願のプロ歌手と夢だった事が実現し、これからはライブ中心に、人に歌いつがれる歌を歌って行きたい。

osakaままん 育ての親>益田兼大朗>リクエスト曲 慕情フラミンゴにて。
 osakaままん>ひとつぶの涙 フラミンゴにて。

2011・4・25「いつも先生の心にいる たえこさん、こうじろうさん、益田先生は、元気ですよ。」

QRコード
shizuka
QR
FC2カウンター
最近の記事
ブロとも一覧

あいしゃいYELL

wañderiñg ezaru

バンコク輸入代行日記
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
flash時計「ピアノ」
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2掲示板
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。