スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ【益田兼大朗】2014/1・9 朝日新聞 に掲載されました。鳥取県頑張ってます!「あなたと一緒に歌いたい」歌われ続けて約30年。作曲家を探し続けて30年。やっと巡り会えましたね。良かった!

2014/1・9 朝日新聞 に掲載されました。鳥取県頑張ってます!「あなたと一緒に歌いたい」歌われ続けて約30年。作曲家を探し続けて30年。やっと巡り会えましたね。良かった!
朝日新聞2014・1・9 鳥取県 益田兼大朗

朝日新聞より  
・・・全国障がい者芸術・文化祭で披露へ・・・明日へ歌おう「あなたと一緒に」 
白兎養護学校の愛唱歌
県内特別支援学校のテーマ曲に
♪青い空が あるかぎり 私の心も 澄みきって
明るい声が あるかぎり 私の心も 歌いだす
空に向かって 大きな声で 「一緒に歩いてゆきましょう」
そんな歌を歌いたい あなたと一緒に歌いたい♪ 
   県立白兎養護学校(鳥取市伏野)で約四半世紀にわたり歌い継がれた愛唱歌がある。
曲名は「あなたと一緒に歌いたい」。母親が我が子と自身の応援歌として、身体障害者の歌応募、審査員だった作曲家の目にとまり、特別に曲をプレゼントしてもらった曲だ。その歌が今年、県内で開催される「全国障がい者芸術・文化祭」(7月12日~11月8日)で特別支援学校共通のテーマ曲として披露されることになった。
作詞したのは、山田光子さん(58)鳥取市在住。長男が、同校の小学部2年だった1987年秋、たまたま新聞の片隅に載った神戸の福祉団体企画の障害者支援の歌歌募集の記事を見て、10分ほどで思い浮かんだフレーズを3番まで作って応募。ほどなく審査員だった作曲家の益田兼大朗さん(68)=大阪府八尾市在住=から「入選作ではなかったが、作曲してみたい歌として特別につくった」として楽譜が送られてきた。
それを学校に伝えたところ、当時の音楽教員らが子どもたちを励ます歌として歌い継いで行こうと採用し、入学式や集会など学校行事の節目に歌われるようになったという。
 今回は県内5校で構成する「知的特別支援学校の交流会」が鳥取のシンボルとしてふさわしいと、全国障がい者芸術・文化祭での披露を推薦し、テーマ曲に決まった。
 県教委と特別支援学校の関係者で設立したプロジェクトチームによると、期間中の特別支援学校の日(9月20日)のイベントなどで白兎、米子の県立養護学校の子どもたちを中心に大合唱するほか、同曲を手話でも表現すること、県出身の女性デュオ「PaiX2(ぺぺ)」にも歌ってもらうことを計画している。大会全体のテーマ曲に
するプランもある。
 山田さんは「青い空はなくならない。歌詞には親子で希望を持って歩んでいきたいという思いを込めた。障害者だけでなく、みんなの輪が広がってもらえれば」。益田さんは「応募作品は300点ほどあり、山田さんの作品は選外だったが、1番の冒頭「青い空があるかぎり」が命の希望を届けてくれると気に入ったのを覚えている。この歌が明日へのメッセージになることを願う」と話している。   (佐々木宏)


朝日新聞2014・1・9 鳥取県 益田兼大朗
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北乃静夏 /北乃 静 shizuka kitano 「OSAKAままん」ニックネーム ノコリフクシーズ

Author:北乃静夏 /北乃 静 shizuka kitano 「OSAKAままん」ニックネーム ノコリフクシーズ
幼き頃より歌が大好きな女の子でした。その後、親の反対を背に、プロ歌手になり、21年が来ようとしています。
あきらめない!クラブ歌手・ピアノ弾き語り・そして念願のプロ歌手と夢だった事が実現し、これからはライブ中心に、人に歌いつがれる歌を歌って行きたい。

osakaままん 育ての親>益田兼大朗>リクエスト曲 慕情フラミンゴにて。
 osakaままん>ひとつぶの涙 フラミンゴにて。

2011・4・25「いつも先生の心にいる たえこさん、こうじろうさん、益田先生は、元気ですよ。」

QRコード
shizuka
QR
FC2カウンター
最近の記事
ブロとも一覧

あいしゃいYELL

wañderiñg ezaru

バンコク輸入代行日記
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
flash時計「ピアノ」
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2掲示板
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。